RPGツクール2000/イベントコマンド
■イベントコマンドの紹介
(更新:2016/09/03)


イベントコマンドはフィールド上で使用できる90個と、
バトルイベントで使用できる32個が用意されています。

このページでは全てのイベントコマンドについて、簡単な説明を記載しています。

※イベントコマンドの名前を含め、緑色の文字をクリックしますと、
 そのイベントコマンド(その文字)に関連するページが表示されます。


  
イベントコマンド1 ▼2へ飛ぶ
◆文章の表示
文章を表示する時に使用。
制御文字で文字の色などを変更する事が可能。
選択肢の表示と一緒に表示する事も可能。
◆装備の変更
主人公の装備を強制的に変える時に使用。
装備を変更、または外した時には、
装備中だった物はアイテムの一覧表へ移動。
◆文章オプション変更
文章ウィンドウの表示位置(上・中・下)や、
文章ウィンドウの透明化などを設定。
◆HPの増減
主人公のHPを操作する時に使用。
戦闘不能の解除はこのHPの増減ではできない。
◆顔グラフィックの設定
文章ウィンドウに顔グラフィックを表示。
選択肢の表示でも利用可能。
◆MPの増減
主人公のMPを操作する時に使用。
◆選択肢の表示
2〜4択の選択肢を表示。制御文字も利用可能。
文章の表示の文章ウィンドウと一緒に表示可能。
◆状態の変更
戦闘不能からの回復など、主人公の状態を変える
時に使用。
◆数値入力の処理
プレイヤーに数値を入力して欲しい時に使用。
文章の表示の文章ウィンドウと一緒に表示可能。
◆全回復
HP、MP、状態変化を全回復。
◆スイッチの操作
ON/OFFの切り替えを操作する時に使用。
使用例:OFF=宝箱開けてない/ON=宝箱開けた
◆ダメージの処理
敵と戦った時と同じようなダメージ量を算出し、
設定した主人公のHPを減らす。
◆変数の操作
変数に記憶した数値を変更する時に使用。
足し算、引き算などの計算を行う事ができる他、
主人公のHP量や現在のパーティー人数、戦闘回
数やセーブ回数などを取得する事ができる。
◆主人公の名前変更
制作者が指定した名前に変える時に使用。
プレイヤーに名前を付けてもらう時には、
名前入力の処理を使う。
別の主人公の名前をコピーする事はできない。
◆タイマーの操作
タイマーの値の設定、開始、停止などを実行。
戦闘中にタイマーが0分0秒になると、戦闘が強制
終了になる。
◆主人公の肩書き変更
制作者が指定した肩書きに変える時に使用。
◆所持金の増減
所持金の増減を行う時に使用。
◆主人公の歩行グラフィック変更
主人公の画像を変更する時に使用。
初期設定はデータベース「主人公」で行う。
◆アイテムの増減
アイテムの増減を行う時に使用。
◆主人公の顔グラフィック変更
メニュー画面やセーブ画面で表示される主人公の
顔グラフィックを変える時に使用。
初期設定はデータベース「主人公」で行う。
◆メンバーの入れ替え
パーティーメンバーの入れ替えで使用。
パーティーの定員は4人まで。初期パーティーは
データベース「システム」で設定する。
◆乗り物グラフィックの変更
乗り物の画像を変える時に使用。
初期設定はデータベース「システム」で行う。
◆経験値の増減
経験値の増減を行う時に使用。
経験値に合わせてレベルも変動します。
◆システムBGMの変更
戦闘中のBGMなどを変える時に使用。
初期設定はデータベース「システム」で行う。
◆レベルの増減
レベルの増減を行う時に使用。
◆システム効果音の変更
選択肢やメニュー画面などで決定や取消を押した
時に鳴る効果音を変える時に使用。
初期設定はデータベース「システム」で行う。
◆能力値の増減
攻撃力や防御力、最大HPなどの増減時に使用。
この能力値の増減は、レベルアップ時の増減では
なく、例えばお金を払うと攻撃力がアップするよ
うなイベントを作る時に使用する。
◆システムグラフィックの変更
システムグラフィックを変える事で、
文章ウィンドウの画像、タイマーの数字画像、
文章の表示の文字の色などを変える事ができる。
初期設定はデータベース「システム」で行う。
◆特殊技能の増減
特殊技能の増減で使用。
レベルアップでは覚えられない特殊技能もこれを
使えば覚えられる。
◆画面切り替え方式の変更
場所移動時、戦闘開始時(終了時)の、
画面の切り替え方式を変える時に使用。
初期設定はデータベース「システム」で行う。

  
▲1へ飛ぶ イベントコマンド2 ▼3へ飛ぶ
◆戦闘の処理
指定した敵グループとの戦闘を行う時に使用。
ボス戦を作る時にはこれを使用する。
◆画面の色調変更
画面全体を夕方や夜のような色合いに変える時に
使用。
◆お店の処理
アイテムの売買を行いたい時に使用。
売却時は購入値段の半値になる。
アイテムの値段が「0」の場合は売却不可。
◆画面のフラッシュ
画面を瞬間的に光らせる時に使用。
戦闘アニメの表示中は一瞬しか表示されない。
◆宿屋の処理
宿屋を作る時に使用。泊まると全回復になる。
宿泊料金を「0」にすると無料で宿泊できる。
◆画面のシェイク
画面を左右に揺らす時に使用。
何らかの衝撃や地震を表現する時に使用。
◆名前入力の処理
プレイヤーに名前を付けてもらう時に使用。
平仮名とカタカナの入力しかできない。
データベース「主人公」の初期設定では、
 漢字やアルファベットの名前も設定できる。
◆画面のスクロール
画面を1マス単位でスクロールさせる時に使用。
◆場所移動
別の場所(別のマップ)へ移動する時に使用。
◆天候エフェクトの設定
雨や雪を降らせます。
◆現在の場所を記憶
変数にマップID、X座標、Y座標を記憶。
記憶した場所への移動は、記憶した場所へ移動
使う。
◆ピクチャーの表示
1枚の画像を表示します。同時表示は50枚迄。
別のマップへ移動すると、全て消去される。
並列処理での連続表示は処理落ちを発生する。
◆記憶した場所へ移動
変数に記憶したマップID、X座標、Y座標の
情報を基に移動する。
◆ピクチャーの移動
表示したピクチャーを移動する時に使用。
透明度100%+ウェイト1.0秒などの設定で、
ピクチャーが徐々に消えていく設定も可能。
◆乗り物の乗降
プレイヤーの意思に関係なく、乗り物の乗降を
実行したい時に使用。
使用時に乗降ができる状態である必要がある。
◆ピクチャーの消去
表示したピクチャーを消去する時に使用。
別のマップへ移動すると、自動的にピクチャーは
消去される。 
◆乗り物の位置を設定
乗り物の位置を変える時に使用。
◆戦闘アニメの表示
データベース「戦闘アニメ」で設定したアニメを
表示する時に使用。
画面上には1つの戦闘アニメしか表示できない。
◆イベントの位置を設定
マップイベントの位置を変える時に使用。
◆主人公の透明状態変更
主人公を透明な状態にする時に使用。
半透明にはできない。
◆イベントの位置を交換
2つのマップイベントの位置を入れ替える。
◆キャラクターのフラッシュ
指定したキャラを光らせる時に使用。
戦闘アニメの対象キャラになっている時には、
一瞬しか表示されない。
◆指定位置の地形ID取得
指定したマスの地形IDを調べる時に使用。
これを使う事で、調べたマスが草原なのか、
森なのかなどを調べる事ができる。
アクションRPGジャンプ処理などでは、
壁があるかどうかを調べる時に使用。
◆キャラクターの動作指定
指定したキャラを移動したり、向きを変えたりす
る時に使用。動作指定は1キャラにつき1つだけ
で、2つ以上の動作指定を行うと、古い動作指定
は無効になり、新しい動作指定だけが残る。
主人公を半透明にしたり、グラフィックを変えた
りする事ができるが、別のマップへ移動したり、
セーブしたものをロードすると元に戻る。
◆指定位置のイベントID取得
指定したマスのイベントIDを調べる時に使用。
マップイベントが重なっている時には、
最も大きいイベントIDを取得する。
マップイベントが無いと「0」を取得するため、
マップイベントの存在を確認する時にも使う。
◆指定動作の全実行
キャラクターの動作指定で設定した動作を実行す
る時に使用。
この設定が無くてもイベント実行内容が終了した
時点で、キャラクターの動作指定で設定した動作
が実行される。
◆画面の消去
画面を真っ暗にする時に使用。
消去方法は画面切り替え方式の変更で設定。
◆指定動作の全解除
キャラクターの動作指定で設定した動作(実行中
の動作)を解除する時に使用。
◆画面の表示
真っ暗にした画面を元に戻す時に使用。
表示方法は画面切り替え方式の変更で設定。
◆ウェイト
設定した時間だけイベント処理が停止する。
0.0秒を設定すると60分の1秒だけ停止する。

  
▲2へ飛ぶ イベントコマンド3 ▼バトル用
◆BGMの演奏
指定したBGMを演奏する。
BGMの途中から演奏する事はできず、また複数
のBGMを同時に演奏する事もできない。
◆セーブ画面の呼び出し
セーブを行う画面を呼び出します。
※ロード画面は呼び出せない。
◆BGMのフェードアウト
演奏中のBGMの音量を徐々に小さくて、BGM
の演奏を終了させる時に使用。
 
◆セーブ禁止の変更
セーブができるかできないかを設定。
別のマップへ移動すると、移動先のマップの設定
の設定になります。
◆現在のBGMを記憶
演奏中のBGMを記憶。
記憶したBGMは、記憶したBGMを演奏で演奏
を再開します。
◆メニュー画面の呼び出し
取り消しキーを押して表示されるメニュー画面を
呼び出します。
※アイテム画面などを呼び出す事はできない。
◆記憶したBGMを演奏
現在のBGMを記憶で記憶したBGMを演奏。
演奏は途中からではなく、最初からになります。
◆メニュー画面禁止の変更
禁止にすると取り消しキーを押しても、メニュー
画面が表示されなくなる。 
◆効果音の演奏
指定した効果音を演奏する。
複数の効果音を重ねて演奏する事も可能。
◆条件分岐
設定された条件の時に、条件分岐内のイベントを
実行する。
◆ムービーの再生
動画ファイルを再生します。
◆ラベルの設定
イベント処理を飛ばす時の移動先として設定。
利用範囲はイベント実行内容の中のみ。
◆キー入力の処理
押されているキー番号を変数へ代入します。
条件分岐と併用する事で、押されているキーに
合わせたイベントを実行する事ができます。
◆指定ラベルへ飛ぶ
同じイベント実行内容の中に設定されている
ラベルへ処理を飛ばす時に使用。
◆チップセットの変更
チップセットを変更する時に使用。
別のマップへ移動して戻ってきたり、ロードした
時には、初期のチップセットに戻ります。
初期のチップセットはマップの設定で設定。
◆繰り返し処理
繰り返し処理の中断イベント処理の中断が実行
されるまで、中に設定されたイベント処理を繰り
返しに実行する。
◆遠景の変更
遠景を変更する時に使用。
別のマップへ移動して戻ってくると、初期設定の
遠景
に戻ります。
遠景の初期設定はマップの設定で設定。
◆繰り返し処理の中断
繰り返し処理の中から脱出する時に使用。
イベントの処理は、
:以上繰り返し
の位置まで飛ぶ。
◆敵出現歩数の変更
敵が出現する歩数値を変える時に使用。
別のマップへ移動して戻ってくると、初期設定の
歩数に戻る。初期設定はマップの設定で設定。
◆イベント処理の中断
実行中のイベント実行内容を終了する時に使用。
イベントの呼び出しの呼び出し先で中断した場合
は、呼び出し元のイベントへ処理が戻ります。
◆チップの置換
下層チップや上層チップを置き換えます。
別のマップへ移動して戻ってくると、初期設定の
チップ状態に戻ります。
◆イベントの一時消去
一時的にマップイベントを消去します。
別のマップへ移動して戻ってくると、消去したマ
ップイベントは復活します。
◆テレポート位置の増減
特殊技能「テレポート」の移動先を設定する時に
使用。同じマップ内で複数のテレポート先を設定
する時にはエリア設定を使う。
◆イベントの呼び出し
別のイベントのイベント実行内容を呼び出す時に
使用。別のマップのイベントは呼び出せない。
イベント開始条件は呼び出し元と同じになる。
◆テレポート禁止の変更
テレポートの使用を許可、または禁止する。
別のマップへ移動すると、移動先のマップの設定
の設定になります。
◆注釈
イベント実行内容の中にメモを残す事ができる。
この注釈の文字はゲーム画面には表示されない。
◆エスケープ位置の設定
特殊技能「エスケープ」の移動先を設定する時に
使用。設定できるのは1箇所のみ。
ダンジョンからの脱出(入口へ戻る)などで使う事
が多い。
◆ゲームオーバー
強制的にゲームオーバーにする時に使用。
ゲームオーバーの表示後はタイトル画面へ戻る。
◆エスケープ禁止の変更
エスケープの使用を許可、または禁止する。
別のマップへ移動すると、移動先のマップの設定
の設定になります。
◆タイトル画面に戻す
タイトル画面へ戻る時に使用。

  
▲3へ飛ぶ バトルイベントのイベントコマンド
◆文章の表示
文章を表示する時に使用。
制御文字で文字の色などを変更する事が可能。
選択肢の表示と一緒に表示する事も可能。
◆敵キャラの状態の変更
敵キャラの状態を変える時に使用。
◆顔グラフィックの設定
文章ウィンドウに顔グラフィックを表示。
選択肢の表示でも利用可能。
◆敵キャラの出現
「途中から出現」にしておいた敵キャラを出現さ
せる時に使用。
◆選択肢の表示
2〜4択の選択肢を表示。制御文字も利用可能。
文章の表示の文章ウィンドウと一緒に表示可能。
◆戦闘背景の変更
戦闘背景を変更する時に使用。
◆数値入力の処理
プレイヤーに数値を入力して欲しい時に使用。
文章の表示の文章ウィンドウと一緒に表示可能。
◆画面の色調変更
画面全体を夕方や夜のような色合いに変える時に
使用。
◆スイッチの操作
ON/OFFの切り替えを操作する時に使用。
◆画面のフラッシュ
画面を瞬間的に光らせる時に使用。
戦闘アニメの表示中は一瞬しか表示されない。
◆変数の操作
変数に記憶した数値を変更する時に使用。
足し算、引き算などの計算を行う事ができる他、
主人公や敵キャラのHP量や攻撃力などを取得す
る事ができます。
◆画面のシェイク
画面を左右に揺らす時に使用。
何らかの衝撃や地震を表現する時に使用。
◆アイテムの増減
アイテムの増減を行う時に使用。
◆戦闘アニメの表示
データベース「戦闘アニメ」で設定したアニメを
表示する時に使用。
画面上には1つの戦闘アニメしか表示できない。
◆メンバーの入れ替え
パーティーメンバーの入れ替えで使用。
パーティーの定員は4人まで。初期パーティーは
データベース「システム」で設定する。
◆ウェイト
設定した時間だけイベント処理が停止する。
0.0秒を設定すると60分の1秒だけ停止する。
◆特殊技能の増減
特殊技能の増減で使用。
レベルアップでは覚えられない特殊技能もこれを
使えば覚えられます。
◆BGMの演奏
指定したBGMを演奏する。
BGMの途中から演奏する事はできず、また複数
のBGMを同時に演奏する事もできない。
◆装備の変更
主人公の装備を強制的に変える時に使用。
装備を変更、または外した時には、
装備中だった物はアイテムの一覧表へ移動。
◆BGMのフェードアウト
演奏中のBGMの音量を徐々に小さくて、BGM
の演奏を終了させる時に使用。
◆HPの増減
主人公のHPを操作する時に使用。
戦闘不能の解除はこのHPの増減ではできない。
◆効果音の演奏
指定した効果音を演奏する。
複数の効果音を重ねて演奏する事も可能。
◆MPの増減
主人公のMPを操作する時に使用。
◆条件分岐
設定された条件の時に、条件分岐内のイベントを
実行する。
◆状態の変更
戦闘不能からの回復など、主人公の状態を変える
時に使用。
◆イベント処理の中断
実行中のイベント実行内容を終了する時に使用。
◆全回復
HP、MP、状態変化を全回復。
◆注釈
イベント実行内容の中にメモを残す事ができる。
この注釈の文字はゲーム画面には表示されない。
◆敵キャラのHPの増減
敵キャラのHPを操作する時に使用。
戦闘不能の回復は、HPの増加ではできない。
◆ゲームオーバー
強制的にゲームオーバーにする時に使用。
ゲームオーバーの表示後はタイトル画面へ戻る。
◆敵キャラのMPの増減
敵キャラのMPを操作する時に使用。
◆戦闘の中断
戦闘を中断する時に使用。
戦闘を中断した時は、経験値の獲得などは無く、
また勝利回数や敗北回数なども加算されない。


YADOTトップ  このサイトは何?  気紛れな空間へ戻る  メール